スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八寸の稽古をしました

隔月に行っている土曜日の稽古ですが、今月は「八寸」の稽古をしました。「八寸」とは茶事の中の懐石料理の終わりごろに八寸の大きさの杉生地のお盆に「海のもの」と「山のもの」を盛り、取り分けながら客と亭主でお酒をいただく盃事のことです。呑兵衛には楽しみなものですが、このころになると脚のしびれも限界に近く、正式にやる人はまれです。そこで、「八寸」だけの茶事の割稽古をしようと考えました。秋に正式の茶事を予定していますので、予行練習もかねています。小吸い物と「海のもの」「山のもの」「強肴」を用意したのですが、なかなか好評でした。全部作ると結構大変ですが、この程度ですとそれほどでもなく、楽しんで作ることができました。ただ、うっかりして写真を撮るのを忘れてしまい、せっかくのOさんの力作をお見せすることができません。好評なので、また秋にやろうと思っています。やはり、料理とお酒があると盛り上がりますね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。