利休忌をしました

教室を始めてから初の利休忌の行事を行いました。亡くなった先生が存命中は何回かしましたが、無庵としては初めてです。利休忌は主に「おちゃとう」という供茶と濃茶を飲み当てる「茶カブキ」をします。先生のおかげで道具はそろっていて、あとは実行あるのみです。参加者は6名でしたが、一人を除いて初めてでとても新鮮だったようです。そして何と、茶カブキで全部当てた人が1人。まったく初めてにも関わらず、本を買って予習し、濃茶をじっくり味わった様子。素晴らしいの一言でした。亭主のOさんも猛特訓のせいか、スムーズに濃茶を5服点て、こちらも素晴らしいの一言です。
当たらなかった人は来年のリベンジを誓い、利休忌は無事終了しました。また、アフターは、近くに住むIさんの紹介で目黒川の桜を楽しみました。充実した1日でした!
利休忌
スポンサーサイト