スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曾の朴葉巻

木曾の漆器祭りに行ってきました。6月の第1金土日に毎年開催される木曾漆器祭りは、木曾の初夏の風物詩で、今年で第46回目という歴史のあるお祭りです。塩尻市の旧楢川村の平沢と奈良井宿を中心に賑やかに開催されます。今年は、合鹿椀を一つ買ってきました。これでそうめんでも食べようかなと思っています。朴葉巻は、この時期しか売ってないお菓子のようで、餡の入ったお餅が朴葉で巻かれた素朴なお菓子です。柏餅を大きくしたような物ですが、特徴は枝の付いた朴葉でまるまる5個ぐらいずつが一緒になっていて、とてもユニークな物です。食べるときは、朴葉の枝ごと折っていただきます。朴葉の殺菌作用か、日持ちもして香りがよく甘さ控えめの餡がとてもおいしいです。木曾は、春は朴葉巻、秋は栗のお菓子とおいしいものが一杯です。奈良井宿では、御茶壺道中も再現されてそれはそれは賑やかです。是非、皆さんも一度木曾漆器祭りに行ってみてください。P6074564.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。