FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のお茶の稽古が終わりました

3月のお稽古が終わりました。今月のお菓子で一番のヒットは「すずめや」の桜餅でした。毎年この時期にいろいろなお店の桜餅を試しているのですが、そこそこおいしくても、すごくおいしいという桜餅は今までになく、今年はどこのお店に買いに行こうかと思案していたのでした。ふと思い立ってすずめやにあるかもと思い電話してみると、あるというので早速予約して買ってきました。食べてみたらとてもおいしくて大好評でした。小振りですが、甘さも程よくて皮がしっとりして桜の葉の塩気と絶妙にマッチしていて、甘い物苦手の私がもっと食べたいと思うほど。
お弟子さんの中にはすずめやに買いに行った人もいて、「お菓子の力ってすごい!」と思いました。ここはどら焼きが有名ですが、他のお菓子もみんなおいしそうで、いつも迷ってしまいます。
ホームページも作ったようです。http://www.d-suzumeya.com/桜餅はいつまでですかと聞いたら桜の咲いている間までということでした。電話して行ったほうが確実です。お店はわかりにくいところにあるのですが、ホームページに地図が載っています。P3143224.jpg
スポンサーサイト

NHKのイベントのお手伝いをしました

もうひと月以上前になりますが、NHKの仕事をしている某プロダクションのADさんから電話があり、NHKのイベントで使う男性用の着物一式を調達したいとのことで、無庵が少しばかり協力をしました。NHK教育テレビの「つくってあそぼ」に出演しているワクワクさんが、「NHK寺子屋」という設定で全国3箇所の小学校へ出向いて授業を行うというイベントで放映はありません。ワクワクさんは寺子屋の師匠という役で、着物姿で司会をするものでした。羽織袴は決まったのですが、肝心の着付ができないとのことで、1回目の立川の小学校へは出向いて袴の着付を行い、あとの2箇所へは行けないので、ADさんに着付の特訓を行いました。昨日ADさんがみえて、イベントは無事に終わったとのことでした。男物の着物と言えども、着たことがない人にはどうしていいかわからないようで、少しでもお役に立ててほっとしました。

今日のお菓子

今日の主菓子は「両口屋是清」の「をちこち」でした。この「をちこち」は、棹菓子でちょうど鶴屋吉信の「京観世」を巻かないで羊羹状にしたお菓子で濃茶によく合います。名古屋に出張したMさんのお土産で、Mさんは濃茶が大好きなので、濃茶に合うお菓子を見つけると出張土産に買ってきます。社中の皆さんは全国のお菓子が食べられて幸せと言っています。をちこちは、辞書で調べると「遠近」で、あちらこちらという意味だそうです。
干菓子は、富山の五郎丸屋の「薄氷」の季節菓子「ひとひら」です。桜の花びらをかたどったピンクのきれいなお菓子で、Cさんいわく味はマコロンの皮に似ているとの評価でした。P3073205.jpg
P3073203.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。