スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利休忌をしました

教室を始めてから初の利休忌の行事を行いました。亡くなった先生が存命中は何回かしましたが、無庵としては初めてです。利休忌は主に「おちゃとう」という供茶と濃茶を飲み当てる「茶カブキ」をします。先生のおかげで道具はそろっていて、あとは実行あるのみです。参加者は6名でしたが、一人を除いて初めてでとても新鮮だったようです。そして何と、茶カブキで全部当てた人が1人。まったく初めてにも関わらず、本を買って予習し、濃茶をじっくり味わった様子。素晴らしいの一言でした。亭主のOさんも猛特訓のせいか、スムーズに濃茶を5服点て、こちらも素晴らしいの一言です。
当たらなかった人は来年のリベンジを誓い、利休忌は無事終了しました。また、アフターは、近くに住むIさんの紹介で目黒川の桜を楽しみました。充実した1日でした!
利休忌
スポンサーサイト

テキサスのお土産

昨年の7月に暑い中、汗を拭き拭き着付を練習して、渡米したTさんが1年振りに訪ねてきてくれました。ご主人の海外赴任に伴って渡米前に英会話、車の運転、そして着付けと超忙しいスケジュールの中、4回で着付をマスターしたことはこのブログでも紹介しました。アメリカでは着付が役に立ったようでパーティに2回着て、好評だったようです。浴衣も着て、金魚すくいもしたとか。日本語の学校のお手伝いもしているようで、充実した生活のようでした。写真はテキサスのお土産の胡桃のお菓子です。暑い中、訪ねてくれてありがとうございました!P7284792.jpg
 

医院デザインフェア終了しました

もうひと月も経ってしまいましたが、秋葉原のUDXギャラリーで5月11日に開催された日本歯科新聞社主催の医院デザインフェアで呈茶をしました。これまで呈茶は何度か行ってきましたが、お茶と関係がないイベントでの呈茶は初めてでした。主催者にはお茶とお菓子が好評で、お代わりをした人がいたほどです。歯科医さんが主なお客さんでしたので、反応は今一つというところでしたが、お茶を知らない人への出し方という意味で大変参考になりました。気軽にお茶を飲んでいただけるようにするにはどうすればよいか考えるいい機会となりました。主催者の皆様、ありがとうございました!
IMG_8394.jpg

台風の中教会のお茶会に行ってきました

10月26日(土)に朝から台風の雨が降る仲、今年も春日部福音自由教会のチャリティ茶会に行ってきました。今年の参加者は6人といつもより少なかったのですが、アフターの楽しみがあるので、皆雨が降ってもいそいそと参加したのでした。お茶会は野点の席があいにく雨で、ご亭主がせっかく作ったドームが使えずお気の毒でしたが、最後の会で雨が上がりドームの中でお茶だけ飲めた人がいてラッキーでした。
アフターとは、6月のお茶事の稽古で伺った上尾のお鮨屋さん「ほまれ」に行くことです。お茶事のあとのビールとお鮨がおいしくて、次は是非お鮨をと参加者は全員思ったのですが、意外に早く実現しました。後から参加した人もいて楽しくおいしいアフターでした。皆さん大満足で帰りました。チャリティ茶会の後は、ほまれに寄るパターンになりそうです。IMG_9700.jpg
homarejpg.jpg

初釜が終わりました

1月15日に初釜を行いました。人数が増えてどうしようかと思っていたのですが、「一緒にやりたい」との声で、一回で何とか終わることができました。でも、もう限界ですね。来年、増えたらどうしようと早くも思案しています。初釜も4回目を数えて、料理もほとんど同じなので、慣れてきました。今回、初めて柿なますを作ったのですが、評価は分かれましたがまずまずの出来でした。なます好きには不評で、そうでもない人には好評という不思議な評価ですが、はじめてですので勘弁してください。M君も今年は凛々しい袴姿で、うれしそうでした。皆さん、きれいな着物を着てうれしそうでした。初釜っていいですね!
初釜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。